不動産担保ローンの審査はそれほど厳しくはない?

担保以外にも黒い汚点がないかも審査される

ノンバンク系で不動産担保は金利が高い銀行で不動産担保ローン審査について体験談担保以外にも黒い汚点がないかも審査される

私は会社勤めなのでそのような工夫もできません。
申し込みをした銀行の不動産担保ローンは年収の条件がつけられていませんでしたが、一般的にはアパート経営をするなら年収450万円以上はあったほうがいいと言われています。
アパート経営においての家賃収入からローンを返済していきますが、いざとなったら給料からも出す必要があるからです。
最近はアパートやマンション経営で失敗したという人がたくさんいることが判明してきています。
お金を貸す側もそれだけ慎重になり、「いざとなったら給料からも返済してもらおう」と本人の収入も気にするようになったのでしょう。
さて、タイトルにはそれほど厳しくないと書いたように、年収が500万円以上ある人なら基本的には審査に通るのではないでしょうか。
クレジットカードなどで過去に延滞がないことも条件です。
逆に、クレジットカードなどで延滞をするようなずぼらな人は不動産経営には向いていないと思います。
延滞がないということはほぼ必須の条件です。
年収の条件を満たしていて、正規社員、勤続年数が10年程度の私は第一希望の銀行であっさり審査に通りました。
あとは収益性が高い優良な物件であることなどが重要です。

不動産担保ローン不動産担保ローン一覧