不動産担保ローンの審査はそれほど厳しくはない?

銀行で不動産担保ローン審査について体験談

ただ、税金については節約のしようがない部分があります。
むしろ節約ができる可能性が高いのがローンの金利です。
最初の段階でしっかりと金融機関を比較して、金利が低いところで借りておくことで、トータルで数百万円の節約になります。
計算をしてみたところ、もしも信販会社で借りていたら400万円以上も利息が高くついていたことが判明しました。
ここからは銀行の不動産担保ローンの審査について体験談を書きます。
用意する書類が多いですが、基本的にはホームページを見てしっかりと用意しておけばOKです。
ネット銀行でないなら担当者がついてくれるので、相談をしながら申し込みをするといいです。
ネット銀行の場合には完全に自分で調べて書類などもすべて自分で用意しなければならないですが、ホームページに親切に書かれているのでそれほどのハードルではないでしょう。
むしろ、そのくらいのことも調べられないようなら不動産経営はやるべきではないと個人的には思います。
不動産経営は半分は優良な物件を見つけることで成功するなどと言われていますが、裏を返せばもう半分は経営者の実力に左右されるということです。
手続きや書類の準備では基本的には差がつきません。
提出する書類はどれも事実が書かれたものばかりだからです。
個人事業主の場合には工夫をすることで年収を多く見せかけることができるかもしれません。

ノンバンク系で不動産担保は金利が高い銀行で不動産担保ローン審査について体験談担保以外にも黒い汚点がないかも審査される

不動産担保ローン不動産担保ローン一覧